Posts Tagged ‘ROVO’

ROVO NEW YEAR LIVE “CONDOR 2013″

2013/01/15

ROVOROVO NEW YEAR LIVE “CONDOR 2013″
@UNIT

ROVOの2013年最初のライブは2006年リリースのアルバム「CONDOR」の再演。1曲55分、 3パートからなる組曲!ライブで聴いたことなかったからすごい楽しみでした。

静かに繊細に羽を広げていくコンドル、急峻な高山を飛び嵐をくぐり抜け理想の大地を目指してたくましく飛んでいくイメージ。

絵画的なAIRES、色とりどりのn’POPO(なんて読むの)、ドラマチックなLAND、と大自然を飛び回ったような感じで心地良い疲労感…ていうかかなりグッタリでした。終盤の畳み掛けてくる展開と太陽のような照明に涙が出そうだった。

アンコールはないと思っていたのにCONDORと対になっているという「HINOTORI」!
大地から一気に宇宙へ羽ばたいたよー


ストラヴィンスキーの火の鳥もROVOアレンジで聴いてみたいw

ROVOチョコ

会場で売ってたROVOチョコ。タイのお菓子?

ROVO presents MDT FESTIVAL 2012

2012/06/17

GOMA、事故による脳障害から奇跡の復活!とはいっても逆立ちとかするから「あぁぁ無理しないで!安静に…!」とハラハラしてしまった。

そんな心配をよそにすごい動きまわって力強いディジュリドゥを聴かせてくれました。GOMAさんの映画が作られるとMCで言っていたけど本当!? それも3D!?

ROVOはVJなし、照明だけの演出。
でも全然アリというかむしろこれでいいと思った。ROVOの音楽は頭の中に映像を描いてくれる気がするから、音とシンプルな光だけで十分でした。

最後に現れた空に伸びる光の帯! 宇宙エレベーター?



この野音フェスは今年で10周年。
ずっと雨だったのにこの日だけ晴れて、空もお祝いしてくれてるみたいでした。

濱Jam祭 presents ROVOワンマンLIVE

2012/02/17

@横浜THUMBSUP

去年の3/11に予定されていて中止になったライブ。その日はベトナムにいたので震災がなければこのライブは見ることはできなかったんだと思うと「行っていいのかな…」と複雑な気持ちでしたが、こんな近くで見るチャンスはなかなかない!とチケットを予約してしまいました。

小さい箱で200人限定の公演なので、もう、すぐそこで山本さんがギターを! 益子さんが鍵盤を! 原田さんがジャンプ!

久々に岡部さんと芳垣さんのドラムセッションも見れました。鳥肌立つくらいカッコイイ!最後の芳垣さんのドヤ顔も素敵でした。

VJの迫田さんが抜けてシンプルな照明だったけどその無骨さがまた良かった。

朝霧JAM

2011/10/08

前日にチケットを頂いて急遽行くことに!
土日2日間のフェスですが土曜日だけ、Buffalo DaughterとROVOを目当てに出発しました。
初めての朝霧JAMです。…朝霧ってどこ??と深夜まであれこれ検索。

朝霧JAM
会場は富士山の麓、朝霧高原。
おぉぉ! ステージとテントが近い!!

朝霧JAM
基本キャンプイベントなので周りは気合の入った山ガール・山ボーイ。


ど、どうしよう。
すごい軽装で来てしまった…。こんなんじゃ遭難しちゃうかな??
でも天気いいし日帰りだし、まいっか。


朝霧JAM
まずは腹ごしらえ!

富士宮やきそば天国チーズバーガー
富士宮やきそばと天国チーズバーガー!
Mountain Mocha Kilimanjaroを聴きながら頬張りました。


朝霧JAM
キャンドルワークショップを見つけて参加。


と言ってもキャンドルの瓶に絵を描くだけなのだけど。とりあえずモコちゃん。


ロビ先生と富士山と牛。


キャンドル完成後、Tさんカップルと合流。
「わー、近所に買い物に行くみたいな格好だねー!」「トートバッグってw」と驚かれるも
「ある意味玄人ファッション」と褒められました。えへ☆高原なんてちょれーぜ。


巻狩鍋ではふはふ。根菜たっぷりで温まるー!

富士山
顔を出した富士山。
朝霧高原から見ると低いなー

朝霧JAM

日も傾いてきてMOON STAGEでBuffalo Daughter。
10年くらい前買ったCDが1枚あるだけでライブを見たことがなかったのだけど
始まって瞬時に後悔しました。あああちゃんとライブ行っとけば良かった。
超CUTEでカッコイイ!!しかもこのステージ音いいなぁ!踊ってはじけてあっという間でした。

朝霧JAM
ドリーミーなRAINBOW STAGEに移動しROVO。
この秋コラボアルバムを出したSYSTEM7との曲が聴けて嬉しかった!
ほーんとROVOのライブは飛べそうになるよ。
何度も何度も夜空を見上げてしまう。
今年はROVOのライブに助けられたなぁ。
さっきの月が光ってた。



帰る前に朝霧バターチキンカレーと富士宮ニジマスのFish&Chipsで軽く夕食。
ニジマス柔らかくてうまーーい!


はぁ。楽しかった。
チケットくれたYさんありがとう。
遊んでくれたTさんありがとう。
今日という日は神様からの贈り物だったのかも。
It’s a beautiful day☆

ROVO presents MDT FESTIVAL 2011

2011/05/22

野音に着いたらもっすごい土砂降り。
いちおコロンビアのカッパとゴアのシューズで雨対策して行ったけどあまりの寒さにテンションだだ下がり。

ZAZEN BOYS も七尾旅人も良かったけど、雨がしんどくて半分固まってました。

が。ROVOが始まる直前に雨が止み、空がオレンジ色に光り始めた。

ああーやっぱり来て良かった!と思ったのは綺麗で優雅な新曲を聴いてるとき。すごい高いところまで連れて行ってくれそうで、もう何も考えずオレンジの空を仰ぎながら音に身を任せていました。

最後のREOMも気持ち良かったなぁ!久々に踊った!超たのしかった!たのしいってことやっと思い出した!

どんなことがあっても変わらない職人の仕事ぶりを見てなんだかほっとしました。
このライブを見て、ずっと停滞していたものが動き出したような、目の前の霧が晴れてきたような、私の中でひとつ区切りができた気がする。そして、ROVOから確かに「受け取った」と感じました。それを大切にしていこうー

最後の最後に勝井さんが「しぶとく生き残っていこうよ」「俺も頑張って音楽続けていくから」と言っていました。涙声だったような…

Pages: 1 2 3 4 5 Next