ヒラタ ノ ボウシ

2011/07/02

「ヒラタノボウシ 平田暁夫帽子展 -伝統のフォルム・未来へのエスプリ-」
at スパイラルガーデン

御年86歳、現役帽子デザイナー平田暁夫氏の日本初の大規模個展です。

好評で会期が延長になっただけあって盛況、受付にはご本人もいらっしゃいました。(超おしゃれだった!)

オーソドックスな形の帽子から、ゴージャスでリッチな帽子、アート作品のような帽子、鳥の巣帽子(卵まであった)など頭のおしゃれももっともっと楽しんでいいんじゃなかなーと思いました。似合えば…(汗

個性的な帽子をより魅力的に見せてくれるのが佐藤オオキ氏(nendo)によるディスプレイ。天井から吊るされた無数の白い帽子はまるで帽子形の粒子でできた雲のよう。可愛くて幻想的です。その中に、平田氏の美しい曲線を持つ帽子が映えます。

螺旋状のスロープを上っていくとその「雲」の表情がみるみる変わっていくのも面白い。この空間の使い方はさすがです。ゆらゆら揺れる帽子たちを見てたら、だんだん水族館にいるような気分になってきました。

帽子のデザインから完成までの作業工程も展示してあり、すべて手作業の職人技も見ることができました。今では修行したフランスから講師に来て欲しいと声がかかるそうです。



photo : spiral’s twitter


Comments are closed.