スウェーデンスタイル 2004

2004/10/10

Swedish Style Tokyo 2004
様々な切り口でスウェーデンの「いま」を紹介するイベントです。
都内の数カ所でスウェーデン関連の展示やイベントが開かれます。

先月スウェーデンに行ったばかりなので少々興奮気味。

まずはスウェーデン大使館へ。
エキシビションホールの吹き抜け部分にトンネルが作られていました。
黄色いぼんぼりがカワイイ! 一歩足を踏み入れると別世界です。


どこか憂いを含んだような作品、色遣いとか淡さが、冬の冷たい空気を連想させます。それとは対照的にパステルカラーのプロダクトは温かい気持ちになってチープさ加減がまた微笑ましい。

おたのしみスウェディッシュフードは「ワンハンド・ドッグ」を注文。
筒状のパンの中にソーセージが入ったフレンチドッグです。

外はカリカリ中はもちもちのパンが美味☆ 見た目ビミョーだけど。


代官山に移動して「SJ(スウェーデン鉄道)カフェ」へ。
スウェーデンスタイル期間中だけの限定カフェです。

スウェーデン鉄道といえばこのピクトグラム!なんてカワユイのー!
クッキー食べるのもったいないよー。

デザインはFellow Designers(フェロー・デザイナーズ)によるもの。
スウェーデンのグラフィックデザイナーの中でも特に注目されているデュオです。
スウェーデン鉄道のビジュアル展開の他に、アディダスの広告や映画のポスターなども手がけています。

カフェを出たあとはFellow Designersの作品展を見にSPEAK FORへ。
GlyphディレクションのSJグッズが販売されていたので、ポスターやらマグカップやら色々買い込んでしまいました。

Fellow Designersの作品集。
手のひらサイズでしかもモコモコ加工でかわいいです。
ポップでキュートなイラストレーションからモード系広告写真まで、小さいけど見応えアリです。

Comments are closed.