Archive for 1月, 2012

すの素

2012/01/29


「飲む すの素」をいただいたので



米酢を注いで作ってみました。



しょうがとパイナップル、レモングラス、
それに氷砂糖が入っています。


数時間から飲めるようになるのですが
2・3ヶ月熟成させてピクルス液に使おうと思います。

こういう時間が美味しくしてくれるものっていいなー。

九州のうまいもの展

2012/01/21

横浜そごうに九州のうまいものが集結!

長崎ちゃんぽん
まずはイートインで王鶴の長崎ちゃんぽん。
ちゃんぽんてもしかして初めて食べるかも!
具沢山でぷりぷり麺が美味しかったです。


博多一幸舎
JUNは博多一幸舎のとんこつラーメン(チャーシュー)。
く、くさい…。食べ始めれば美味しいのだけど。



ぷりんどら
ゆふいん創作菓子「ぷりんどら」
プリンが挟んであるどら焼き。

ぷりんどら
あまーいプリンを想像していたけど
ほろ苦カラメルの甘さ控えめプリンで大人の味!



長崎カステラ
異人堂の長崎カステラ

長崎カステラ
ふんわり生地としゃりしゃりザラメがたまらない♥



阿蘇のメイスイ
ガラガラで当たった「阿蘇のメイスイ」。


くまモン
このクマは熊本県のPRキャラ「くまモン」だそうです。
ゆるキャラグランプリ1位の実力派とか!

真冬の石鹸

2012/01/16

Marks & Web
MARKS & WEBの石鹸
「シアバター/シルクプロテイン」と「オリーブ/スクワラン」。

シアバターのほうは泡立ちが良くて全身&顔がぷるぷるに!
お風呂から出て急いで化粧水をつけなくてもつっぱった感じがなくもちすべ。
これから冬の定番になりそうです。
(とか言っても色々使いたくなるんだけど)

オリーブのほうはまあまあ。
ちょっと溶けるのが早かったかなー

Related Posts:

鶏煮込みそば

2012/01/12

鶏煮込みそば
芯まで凍る寒い日は熱々の鶏煮込みそば!
@六本木 香妃園

メタボリズムの未来都市展

2012/01/10

メタボリズムの未来都市展
− 戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン
@森美術館

有機的に成長する都市を目指したメタボリズムという建築運動。すごい発想だとは思うけど、正直、否定的に見ていました。

海上や空中に奇抜なデザインの建築物が立ち並ぶ「東京計画1960」は面白いけどありえないでしょと思っていたし、空間(カプセル)を大量生産して取り替えながら使うというのは醜い使い捨て文化だと思っていました。

画一的な入れ物の中に人間を押し込めるみたいで気持ち悪いと感じていたし。

でも今回、
メタボリズムが誕生する背景や思想→いくつもの建築が実現するアゲアゲ期→矛盾を唱える建築家が現る→伝統や環境との調和へシフト→大阪万博で結晶化→建築から芸術分野へ
という流れを見て、見方が変わりました。

敗戦でズタボロになった日本は、足下を照らす光だけじゃだめだったんだ、と。
ロービームじゃなくてハイビームが必要だった、それもちょっと斜め上を行く。

建築家たちはずっと向こうの未来を見据えて、目からうろこのライフスタイルや社会システムを提案し、そのぶっ飛んだ未来予想図をひとつひとつ実現することで、傷ついてうつむいた日本に前を向かせて手を引いていったのでは…と思いました。

それとメタボリズムの「増殖」「反復」という概念が、照明やグラフィック、音楽にも影響を与えていくのが面白かったです。


中銀カプセルタワー
ヒルズの敷地には黒川紀章の《中銀カプセルタワー》の
カプセルが展示されていました。

中銀カプセルタワー中銀カプセルタワー
今見ても近未来的だわー。セットみたい。


去年、ホーチミンに行ったときにベトナムの経済成長を肌で感じたのですが、きっとこの頃の日本の熱気もすごかったんだろうなぁと、タイムマシンがあるなら60年代に行ってみたいと思いました(あと江戸幕末も)。

そういえば
展示されてた60年代雑誌の片隅に載ってた加賀まりこが超!可愛かったです。

Pages: 1 2 Next