Archive for 10月, 2011

mt博(mt expo 2011)

2011/10/31

mt博
「mt博(mt expo 2011)」
@ディクショナリー倶楽部 ART SCHOOL

巷で大流行のマスキングテープの博覧会。
会場となったディクショナリー倶楽部の建物は中も外も全部マスキングテープでデコレーション!

mt全ラインナップの販売&限定mt販売とあって大盛況、予想以上の混雑っぷり。

いろんなデザインのカラフルなテープは眺めてるだけでもすごい楽しかったです。


mt博
ミニクーパーもデコられてます。


mt博
室内の壁もテープで。


mt博mt博


mt博
2階にはmtの原紙で作った紙風船の展示。

mt博
窓から差し込む光が和紙を通ってやわらかであたたか!
超ドリーミー♪


一方、和室はがらりと雰囲気が変わり…

mt博mt博
メーカーであるカモ井加工紙株式会社の歴史がシブく紹介されていました。
ハイトリ紙(ハエ取り)から始まった会社だったのね。
昔の貴重なポスターやパンフ、史料が展示されていました。
(畳のへりももちろんmtで装飾!)



ミナペルホネン2種とお天気マーク?を買って帰りました。

ピエール・ガニェール

2011/10/30


東京タワーを眺めながらのディナー

料理もデザートもとても美味しくいただいたあと、
最後の小さなサプライズに大感激!

会計を済ませ、ソムリエに案内されたのは夜景がキラキラのウェイティングルーム(?)。
そのソファーで出された小さなナイトドリンク。


洋梨と生姜とあとなんだっけ…タピオカも入ってた!
消化を促す効果のある後味すっきりの美味しいジュース。

お店を出る前、魔法をかけてもらったようなひとときでした☆

横浜トリエンナーレ2011(横浜美術館)

2011/10/29

ヨコハマトリエンナーレ2011
OUR MAGIC HOUR
世界はどこまで知ることができるか?

今回のトリエンナーレ、メイン会場は横浜美術館。

記者発表の日に震災が起こり、開催を危ぶむ声もあったけど無事多くの作品が集まってくれて本当に嬉しかった。

原発問題もある中、「このような時期だからこそ」と積極的な支持を表明してくれたアーティストも多かったそうです。

美術館だから2,3時間で回れちゃうかなーと思って行ったのですが、じっくり鑑賞したい作品が多くて予想以上に時間がかかり閉館ギリギリまで見てしまいました。


ウーゴ・ロンディノーネウーゴ・ロンディノーネ
美術館前で出迎えてくれたウーゴ・ロンディノーネ 《月の出、東》
道行く子供たちに大人気!


トビアス・レーベルガー
トビアス・レーベルガー 《他者》
横浜市内の子供部屋とネットを介して繋がったランプ。
子供部屋の照明が点くとランプが消え、部屋の照明が消えるとランプが点きます。
日没頃に行くと面白かったかなー


ウィルフレド・プリエト
ウィルフレド・プリエト 《One》
2800万個のイミテーションダイヤの中に1粒だけ本物があるという作品。
これは深いなーと思いました。ぱっと見、きらきら綺麗だけど…
満たされることのない、常に足りない何かを探し求める人間の欲とか
「本物」の価値、そもそも価値とは…???


ミルチャ・カントル
ミルチャ・カントル 《幸せを追い求めて》
映像作品。白い服の女性たちが前の人の足跡を掃き消していきます。
ぼんやりと仏教的なテーマをイメージしてみる。


もっとお祭り感のある、海や街全体を使った大がかりな作品も見たかったけど、余震、原発、計画停電…と刻一刻と状況が変わる中で、観客の安全を第一に考えると箱の中で完結させるしかなかったんだろうな…。(他の会場は日本郵船倉庫、新港ピア)

次回はヨコハマならではの展示に期待したいです。


外に出たら三日月が沈むところでした。月の入、西。


ロコフィ再び

2011/10/26

チリビーンズバーガー
また行ってしまったロコフィ。
今日はチリビーンズバーガー。
食べ始めはもうちょっと辛くてもいける!と思ってたのに、食べ進めるにつれ鼻の下にしっかり汗かいてました…。スパイシー&ジューシーで極うま!

壁にあった落書き?キモカワ



@大森町 ロコフィ

秋の味覚

2011/10/25

猫魔の雫 猫ラベルのひやおろしを見つけました。
会津・末廣酒造の「猫魔の雫」。
ぷちぷちの酒蔵です。)

ひやおろしとは冬に仕込まれた新酒をひと夏貯蔵し、外気と貯蔵庫の温度が同じになった秋口に出荷される日本酒のこと。秋しか出回らないお酒です。

コップに注いでびっくり、花のような甘いふくよかな香り!これがお米の香りなのかーとしばし堪能。

やわらかいけど後味すっきりで、するする水のように飲んでしまいました。
なんという危険なお酒…。



銀杏
秋の味覚といえば炒り銀杏も!


おでん
そしておでん!
出汁は昆布と鰹、関西風の甘めの味付けにしました。


日本に四季があってよかった。
こんな美味しいお酒と食べ物があってよかった

Pages: 1 2 3 Next