Archive for 8月, 2011

塩キャラメルロール

2011/08/29

塩キャラメルロール
アリンコの東京駅限定「TOKYO STATION 塩キャラメルロール」
ほろ苦キャラメル+ふわふわ生地+生クリーム!
美味しくてほっぺが痛くなります。
これから東京駅を通る度に買ってしまいそうだよ。

塩キャラメルロール

パッケージ見ただけで…じゅるる(くもみ)

黒猫とデラウェアジュース

2011/08/28

nolla cafe で手絞りデラウェアジュース!
この時期から秋までのお楽しみです。

左は微発泡・微アルコールの大人のデラウェアジュース。

もうひとつのお目当ては「八展」。
黒猫・八さんのミニ写真展です。

まだ小さい頃の八さん、マフラー(タオル)を巻かれじっとしてる八さん、お店でくつろぐ八さん…私たちが行くと寝ていることが多いので、いろんな八さんを見れて嬉しかった。はぁ。八さんラブ。

もちろん生八さんも!(やっぱりお昼寝中)


Related Posts:

パン・ドーヴェルニュ

2011/08/28

パン・ドーヴェルニュ
VIRONの「パン・ドーヴェルニュ」。
コンプレ・ノア(全粒粉のくるみパン)にフランス産ブルーチーズと蜂蜜がトッピング。
くるみがぎっしりで香ばしく、そこにチーズの塩気と蜂蜜の甘みが加わって複雑でゴージャスな味わい。

このパンと冷えたシャンパンでサンデーブランチ!
(とかやってみたい)

名和晃平 ─ シンセシス

2011/08/27

名和晃平 ─ シンセシス@東京都現代美術館

最初は先入観なしでひととおり鑑賞。
出口に置いてある作品の説明が書かれた印刷物を受け取り、今度はそれを見ながら鑑賞。何周でもぐるぐる鑑賞できます。

中でも強烈な印象だったのは透明なビーズで覆われた鹿《BEADS》。ものすごい存在感…というかその質量に圧倒されてしばらく動けませんでした。キラキラ綺麗なんだけど奇妙でどこか不気味。特に2頭が重なったのは…。

「cell」という概念を元に最先端の素材・テクノロジーで作られた数々の作品。
簡単に大量のコピーを作れるいまの面白さと儚さが頭をよぎりました。

今まで「大量生産」ができるのは工場だけだったのが、インターネットの世界では個人レベルでどんどん増殖・拡散ができてしまう。それは画像だったり映像だったり真実だったりデマだったり。浮かんでは消え形を変えながら大きなうねりとなって押し寄せてくるデジタルの波。その中から価値あるものをすくい上げるスキルを身に付けないとみるみる飲み込まれて《SCUM》になってしまうのかなぁ…なんて。

最後は名和さんによるドローイングが行われていました。完成まで見れなかったけどどんなふうになったんだろうー

積乱雲

2011/08/24




夕立と共に虹が! 5分くらいで消えちゃった。

Related Posts:

Pages: 1 2 3 4 Next