Archive for 10月, 2010

上海蟹

2010/10/31


今が旬の上海蟹。
超濃厚!超クリーミー!な雄の蟹味噌♪

@東麻布 富麗華

PAPABUBBLE

2010/10/31

papabubble
バルセロナにあるキャンディーショップPAPABUBBLE(パパブブレ)とDEAN & DELUCAのコラボキャンディー。ハロウィンバージョン。

スペイン版の金太郎飴といったところで、かぼちゃのジャック、フランケン、吸血鬼、骨?、そして猫!(ところ天国の猫Tそっくりだわ。)
よく見るとDEAN & DELUCAの文字も!すごい職人技ー!!

papabubble for DEAN & DELUCA

papabubble for DEAN & DELUCA


味はオレンジやグレープといったフルーツフレーバー。
口の中でほろほろっと崩れていくので食べ出したら止まりません…。

ハロウィンダズン

2010/10/31

ハロウィンダズン
今回のシーズナルダズンはフレーバー物多め。
かぼちゃクリームの「パンプキンキャラメルトリート」、
紅芋クリームの「パープルナイトメア」、
チョコスプレーたっぷりの「スプリンクル トリック」、
おなじみジャコランタン「ハロウィン ジャック」、
オリジナルグレーズドがそれぞれ2個ずつ。
全体的に甘甘〜でした。濃いめのコーヒーがぶ飲み!

リーフソープ

2010/10/28

リーフソープ
ロクシタンのリーフソープ。
葉っぱの形が可愛いくて、ヴァーベナの香りが爽やか!
コルシカ島のオーガニック農法で育てられたヴァーベナだそうです。
砕かれた乾燥リーフのつぶつぶも入ってますがそんなにスクラブ感はなく、優しくさっぱりした使い心地。

↑これはフランスの路面店で見つけた陶器の専用ソープディッシュ付き!

ディディエ・フィウザ・フォスティノ Agnosian Fields

2010/10/23

ディディエ・フィウザ・フォスティノ「Agnosian Fields」展
@メゾンエルメス8Fフォーラム

建築家ディディエ・フィウザ・フォスティノの展覧会。
フォスティノは2008年横浜トリエンナーレの「H BOX」の設計者でもあります。
H BOXとはエルメスプロデュースの移動式映像上映室。大桟橋のターミナルに置かれていました。

今回の展示のタイトルは「Agnosian Fields」=認識不可能な場。

《イレース・ユア・ヘッド》

入ってまず好奇心をくすぐられるのがヘルメットみたいなヘッドフォン3台。ラッセル・ハズウェルとのコラボ作品で、虫の声やノイズ(雨音?)が聞こえてきます。視界が遮られるので、聴くというよりは頭に入れられるといった感じ。

噛んだガムをひたすら顔面に貼り付けていく映像《ポートレイト》も面白かった。こうゆうバカバカしいの大好き。

不思議な家の模型《アンカット・ハウス》はまさに認識不可能といった感じの家。
どこがどう繋がってどんな空間があるのか予想できない家で、いろんな角度からまじまじと覗き込んでしまいました。
この家は実際に石垣島に建設中(クライアントは日本人)だというから驚き!&見てみたい!

奥の壁面にはどーんと掲げられた漫画家・奥浩哉のドローイングが!!
すごいかっこよかった!
破壊されるマリオン、逃げ惑う人々。大パニックになった銀座でフォスティノが持つ拡声器(さっきのヘッドホン付き)に並ぶ人たち…。並んでいる人たちはなぜか皆冷静で、崩れていく街を他人事のように写メする人も。
フォスティノが奥浩哉のファンでこのコラボが実現したんだそうです。

そしてこの展覧会の関連企画として、フォスティノが影響を受けた映画「TRON」が、メゾンエルメス10階ル・ステュディオで特別上映されるそうです。

TRONといえばDAFT PUNKがサントラを担当したリメイク版TRON:LEGACYも楽しみ!
http://www.youtube.com/watch?v=SPFpcKm0B7U

退廃的な近未来という彼が影響を受けたサブカルチャーが透けて見える、トーキョーっぽい面白い展覧会でした。

『建築家を信用するな。』『はかなさを経験せよ。』

Pages: 1 2 3 4 5 Next