Archive for 4月, 2009

TOKYO

2009/04/30

東京

本城直季さんぽく☆

Related Posts:

万華鏡の視覚

2009/04/30

万華鏡の視覚万華鏡の視覚
ティッセン・ボルミネッサ現代美術財団コレクションより
at 森美術館

体感型ビジュアルアートの展覧会だと思って喜んで行ったら違ってました…。

普段接している物事は多面体で、知っているのはほんの一部でしかない、というコンセプトみたいです。

ケリス・ウィン・エヴァンス《無題》。眩しいー!
神殿の柱のような蛍光灯タワーがかっこよかった!
味気なくて細い蛍光灯があんな重厚感あるオブジェになるとはー

気に入ったのは暗い室内に置かれた机の作品。
(ジャネット・カーディフ《To Touch》)
古い木の机に手を置くと、部屋の壁からいろんな音が聞こえてきます。
机の持つ記憶なのか、自分の奥にしまいこんだ記憶なのか…

オラファー・エリアソンの《投影される君の歓迎》も良かった。光と影が作っていく形が、明るさで変化していく猫の目のよう! 単純な仕掛けなのに、飽きずにずっと見ていました。

残念だったのがポスターの作品(↑)カールステン・フラーの《Y》。
写真では暗闇に置かれているけど実際は明るい部屋でした。
そのせいなのか作品の並び順のせいなのか、期待していたのにイマイチ…。

他にも作品同士の音が混ざってしまっていたり、展示の仕方が良くなかったように思いました。正直、1,500円は高かったような。

コーヒー豆チョコ缶

2009/04/23

コーヒー豆チョコ


カルディ赤レンガ倉庫限定の缶入りコーヒー豆チョコ。
3段それぞれ違うフレーバーが入っています。

食べたあとの缶は…
何入れよう?

何も思い浮かばずにいたら
3年くらい行方不明だったスーツケースの鍵が出てきたので
とりあえずそれを入れときました。

八幡屋アニバーサリー缶

2009/04/22

長野土産にいただいた八幡屋礒五郎の七味唐辛子。

七味唐辛子

風味豊かで美味しいのです。


でもこれはスペシャルパッケージ。

2009年イヤーモデル「御開帳缶」!
今年は善光寺の7年に1度の御開帳の年なんだそうです。

左:通常缶 / 右:御開帳缶

左:通常缶 / 右:御開帳缶


なんだか縁起が良さそう☆

Related Posts:

蒼い惑星

2009/04/19

みなとみらいに浮かんだ地球

Pages: 1 2 3 4 Next