Archive for 3月, 2006

黒福多

2006/03/31

鹿児島の黒豚が食べられる「黒福多」へ。

とんかつが目玉飛び出そうなくらい美味しかったです。
ジューシーでやわらか!

見た目にも美味しい「溶岩焼き」とS氏絶賛の焼酎。


「溶岩焼き」は桜島の溶岩石でじゅーじゅー。
焼酎「三岳」美味しいよ!と勧められたけど、まだ焼酎の美味しさがわからないんです…

鎌倉の桜

2006/03/18

鶴岡八幡宮の桜はもう咲いていました。

リス

嬉しそうに走り回るリス☆

Related Posts:

神奈川県立近代美術館 鎌倉館

2006/03/18

神奈川県立近代美術館 鎌倉館
設計はル・コルビュジェに師事していた坂倉準三。

池側から眺めると大きな建物に見えるけど、中はそれほど広くなくシンプルな構成。
中央の中庭を囲うように展示室があり、池に面してピロティ、その2階部分に小さなカフェがあります。

展示室が増設されたとはいえ、さすがに手狭で設備も古くてくたびれた感じはありますが、池側からの見え方は素晴らしいです。

竹を避けるようにして作られた塀も好きです。(坂倉の設計ではないと思うけど)

レトロなカフェ。
このカフェの壁には「女の一生」という壁画があるのですが、何故か長い間白い壁で覆われていて、最近になって修復されて元の状態になったようです。

Related Posts:

キャッツアイ

2006/03/14

オイスターバーに行ったら「キャッツアイ」という牡蠣がありました。
タスマニア産の小振りの牡蠣です。

猫の目だなんて…食べにくいネーミング…。
とか思ったけどしっかり注文してトゥルッと食べました。
美味しかった☆

オラファー・エリアソン 影の光

2006/03/02

at 原美術館

ポスターにもなっている霧の部屋「beauty」が幻想的で素晴らしかった!ぼんやりと虹を見ながら静かに呼吸するのが心地よくて、なかなかその場から動けませんでした。

オレンジの部屋ではすべてが減色し、モノクロームの世界。自分の手のひらを見ると…死体のよう。衝撃的でした。

なんとなく、ジェームス・タレルは「静」、オラファー・エリアソンは「動」だなーと思いました。

展示を見たあとはカフェで「イメージケーキ」を注文。
作品をイメージして作られたケーキで、闇をチョコレート、光のリングを白のマジパンで表しています。コーヒーといただきました。ムースが美味しかったです。