Archive for 10月, 2005

朝焼け

2005/10/23

Related Posts:

上目六さくらショッピングセンター

2005/10/19

目黒川沿いの古い建物。
昭和30年代の木造アパートを改築し4つのお店が入っています。

上目六さくらショッピングセンター

1階の「omamori pasta kitchen」で茄子のボロネーズを食べました。
廊下も、敷居も、押入も、そのままの姿で有効活用されています。

こうゆうリノベ物件、増えてくといいなぁー。

客船アムステルダム

2005/10/19

「建築とアート」シンポジウムの日、
大桟橋にはオランダの豪華客船「アムステルダム」が寄港していました。

横浜に来たのは約2年ぶり、3回目だそうです。



船内にあるレストラン The Pinnacle Grill は
食器が全部ブルガリだというから溜息…

Related Posts:

「建築とアート」シンポジウム

2005/10/19

横浜トリエンナーレ関連シンポジウム
「建築とアート」@大桟橋ホール

安藤忠雄氏と福武總一郎氏の講演会です。福武氏はベネッセの会長さん。「ベネッセアートサイト直島」の軸となるお二人。2月に直島に行ったのでこのお二人の対談は本当に楽しみでした。

立ち上げ時の思想や目標がぶれることなく、いつしか住民をも巻き込んでのアートで島おこし。こんな「再開発」もあるんだ、と感動したものです。

関西弁で人懐っこい笑顔でわかりやすく話してくれる安藤氏。

「人間、考えることをやめてしまったら終わりだ」

という話はとても共感できました。

安藤氏は建築を通して、人々に「考えてもらいたい」んだそうです。

例えば、ぽっかり空いた、一見無駄に見える空間。
そこに立って「なんでこんな空間作ったのかなー」とか、
「これはなんだろう?」「なんでこんな形?」とかちょこっと考えるだけでいい、と。

きっとアートも同じ。
そうそう理解なんてできないけど、ノウミソの普段使ってない部分に刺激をもたらすことは確か。

建築もアートも「考える」機会を与えてくれるものだと思います。
そしてそのふたつが素敵に存在してるのが直島です。


市場まつり

2005/10/16

横浜市中央卸売市場の市場祭り。
あいにくの雨だったけどウマイものを食べるためなら!と張り切って家を出ました。

市場に入ってすぐゼスプリの無料試食がありました。甘くて美味しい☆


前菜にホタテのグリルとお団子(←市場関係なくない?)


メインに海鮮汁といくら丼。うまーい!


食後はフレッシュフルーツジュース。


多くのお客さんで賑わう中、ひっそりとお茶の間ができてる!


水筒にお茶を用意してきたり、かなり「通」な人たちが多いなーと思って見てたけど、ちゃぶ台まで持参とはー。すごい。

トラックの荷台で作ったステージ。マジックショー? 議員さんまで現れて大盛り上がりでした。

Related Posts:

Pages: 1 2 3 Next