Archive for the ‘国外’ Category

ビルバオ空港

2005/11/28


スペイン ビルバオ

設計はサンティアゴ・カラトラバ。
カラトラバが空港を設計したのはこれが初めてだそうです。
大空を飛ぶ巨大な鳥が骨になってしまったような柱の数々。
自然光がいっぱい入ってきて気持ちいい空間でした。

ズビズリ歩道橋

2005/11/27

ズビズリ歩道橋
スペイン ビルバオ

グッゲンハイム美術館からすぐの所にあるズビズリ歩道橋「Zubizuri (White bridge)」。
ネルビオン川に架けられた橋で設計はサンティアゴ・カラトラバ。
さすが「橋の巨匠」といわれるだけあって、信じられない構造をしています。
骨の芸術、て感じ。

グッゲンハイム ビルバオ

2005/11/27

グッゲンハイム
スペイン ビルバオ

フランク・O・ゲーリー設計の美術館。
ぐにゃぐにゃ建築に開いた口がふさがりません…。
番犬はジェフ・クーンズの「パピー」。

ルイーズ・ブルジョワ「MAMAN(ママン)」

建物裏手にはルイーズ・ブルジョワの巨大な蜘蛛のブロンズ像「MAMAN(ママン)」。
六本木ヒルズ正面にあるのと同じです。


トーレ・ブランカ

2005/11/26

Torres Blancas
スペイン マドリッド

1969年に建てられたTorres Blancas
スペイン人建築家フランシスコ・ハビエル・サネス・デ・オイサによる集合住宅。
ホテルプエルタ・アメリカの2軒隣くらいにあります。

今見ても革新的な住宅ですが、正直、ちょっと怖いというか、ゾゾゾっという印象です。
有機的で増殖しているような感じで…。
フラクタルでメタボリズム。中銀カプセルタワーが頭をよぎりました。

昭和の匂いに未来の匂いが混ざった、なんともいえないゾゾゾっていう感じです。
(スペインだから昭和じゃないか…)

ホテル プエルタ・アメリカ

2005/11/25

スペイン マドリッド

2005年7月にオープンしたばかりの「ホテル プエルタ・アメリカ」。
世界の有名建築家たち19組がコラボした究極のデザインホテルです。
フロアごとに建築家・デザイナーが異なり、正気の沙汰とは思えないような異空間が出現しています。
総工費は約150億円というからこれまたクレイジーです。

ホテル プエルタ・アメリカ

ファサードを手掛けたのはジャン・ヌーヴェル。


ジョン・ポーソン

ロビーはジョン・ポーソンのデザイン。
外観とはうって変わって木を多用したミニマルな空間。


ザハ・ハディド

宿泊したのはイラク出身の女性建築家ザハ・ハディドの真っ白な部屋。


オスカー・ニーマイヤー

ホテルの庭に作られた鉄製の彫刻。
ブラジル出身の建築家オスカー・ニーマイヤーの作品です。


クリスチャン・リエーグル

クリスチャン・リエーグルが手がけたバー。


「ラグリマ・ネグラ(黒い涙)」クリスチャン・リエーグル。

「ラグリマ・ネグラ(黒い涙)」というレストラン。
バーと同じクリスチャン・リエーグルのデザインです。


テレサ・サペイ

地下駐車場。テレサ・サペイによるポップなデザイン。


Hotel Puerta America Madrid
http://www.hotelpuertamerica.com/

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 Next