金沢21世紀美術館

2009/12/18


設計:妹島和世+西沢立衛/SANAA
3方向道路に囲まれた敷地のどこからでも入れるように、「正面」がない円形の建物。ガラス張りのファサード。目指すは「だれもがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館」だそうです。




展示室の配置は迷路のようだけど、外側の廊下は開放感があってとても気持ちいいです。心許ない細い柱がアクセント。円周350mだそうです。

SANAAのうさぎ椅子(通称ラビットチェア)。ずらっと並ぶと一段ときゃわゆい☆
写真だとわかりにくいけどぼこぼこ盛り上がりのあるカーペット。

施設にはレストラン、ミュージアムショップ、書籍や映像が自由に見れるライブラリもあり一日過ごせそうです。晴れた日にうさぎ椅子に座ってぼんやり考え事をするのもいいかもね。

Comments are closed.