森の火葬場(森の墓地)

2004/09/18


スウェーデン ストックホルム郊外

「森の火葬場」はスウェーデン語でSkogskyrkogarden(森の墓地)。
Erik Gunnar Asplund(エリック・グンナー・アスプルンド)とSigurd Lewerentz(シーグルド・レヴェレンツ)によって設計され、広大な敷地に礼拝堂、火葬場、納骨堂、墓地があり、25年かけて作られました。

1994年に世界遺産に登録されています。

ゆるやかな芝の曲線が目にも足にも心地良く、静かで優しい場所でした。

Comments are closed.